洗った食器を置く場所が狭い!水切り変えたらスッキリ快適に♪

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。

さくらです。

我が家のキッチンはそれほど広いわけでもなく、流し横のスペースも結構ギリギリといった感じです。

なので、ここに水切りかごを置いてしまうとかなり邪魔な状態に・・・。

さくら
さくら

洗った食器は水切りかごに入れて乾燥させるのが一番楽で便利なんだけど、場所を取るからどうしても邪魔になっちゃうんだよね。

多くの主婦の皆さんが一度は悩むであろう、洗った食器の行方と水切りかご邪魔問題。

私は今回、この水切りかごをなくしてしまおう!という決断をしました

ってことで今回のお題はこちら↓↓


食器の水切り

  • 洗った食器はどこに置く?
  • 邪魔でお手入れの面倒な水切りかごをどうにかしたい
  • ティータオルを水切りに使ったらどうなる?


同じように、水切りカゴが邪魔・・・でも水切りかごなくしたら食器はどうすればいいの?と悩んでる方はぜひご覧ください。

ティータオルを使うことで水切りかご邪魔問題が解決します!!

すぐにティータオルについて知りたい方はここから下に飛べます。

スポンサーリンク

洗った食器どこに置く?水切りかご邪魔問題

一般的に、洗った食器はシンク横に水切りかごを置いて、そこにポンポンと置いていく形をとるご家庭が多いと思います。

さくら
さくら

食洗機?

そんなもん我が家にはないよーー
あったら悩まん(泣)

水切りかごにも色々ありますよね~。

↑一番一般的な水切りかご

↑二段タイプの水切りかご

↑シンク内に収まる水切りかご

↑平置きして折り畳める水切り

それぞれキッチンのスペースや使いやすさを考えて水切りかごを使っていると思います。

でも・・・作業スペースの確保を考えると水切りかごってかなり邪魔なんですよね。

さくら
さくら

我が家は水切りかごと同時にまな板を置いちゃうと、もう物が置けない状態に・・・

今まで色んな水切りかごを使って、どうにかスペースを確保するために悪戦苦闘してきました。

スポンサーリンク

今までの水切りかご遍歴&改善したい2つのポイント

独身時代、一人暮らしをしていたころはこんな感じの小さなカゴに洗った食器を入れていました。

一人だし大した料理もしなかったのでこれで充分でした。

でも、一人暮らしのアパートのキッチンなんてめっちゃ狭いし、こんな小さなカゴでもそれなりに邪魔だし洗う手間もかかりました。

結婚してからは、こんな感じのオーソドックスな普通の水切りかごを使いました。

容量が大きいので鍋とかも入るんですが、その分めちゃくちゃ場所を取りました。

そして、お手入れも大変!

定期的にカゴを洗わないとヌメリや赤カビの原因になってしまいます。

さくら
さくら

綺麗に洗った食器を入れるだけなんだからカゴなんて汚れないでしょ?
と言い訳しながら面倒くさくて頻繁になんて洗ってられなかった。。。

長年このタイプを使いましたが、とにかく邪魔で手間がかかります。。。

この時点ではっきりしたことは、改善したいポイントが2つあるという事。

改善したいポイント
  1. 水切りは必要だけど充分な作業スペースを確保したい
  2. 面倒なお手入れをなくしたい

この2つを解消したくて、次に使ったのがこちらのリッチェルの水切り

シンプルな形にした分お手入れも簡単だし、使い終わったらどこかに立てかけることができたので、作業スペースを設けることができるようになりました。

よしっ、これで解決!と思ったのも束の間、新たな問題が。。。

さくら
さくら

これ・・・シンプル過ぎて私には使いこなせなかったぁ~

平たい水切りですが、流しに向かって高さが低くなっているので、洗った食器をちゃんと考えて置かないとガシャーンと流しに食器が転げ落ちていくんです。

そして、カゴタイプではないので山盛りに置けないのも弱点・・・

無理して食器を重ねると、やはりガシャーンと転がっていってしまいます。

半年頑張って使いましたがストレスが溜まる一方なので、またもや新たな水切り探しの旅へ。。。

そして色々と調べ上げた結果、「これだ!!もうこれしかない!」と見付けたのがティータオルです!

水切りかごをやめてティータオルに変えてみた

さっきよりシンプルだけど断然こっちのほうが使いやすい!

ジョージ・ジェンセンのエジプト・ティータオル

結局、邪魔になる水切りかごはやめて、人気のティータオルを使ってみることにしました。

ティータオルとは?

洗い替えも必要なので2枚購入♪
さくら
さくら

ティータオルって、あまり馴染みのない言葉なんだけど・・・
いったいどんなものなの?

ティータオルとは、18世紀の王室で愛用されていたリネン素材のキッチンタオルのこと。
当時の王室の女性たちが、紅茶を入れたティーポットが冷めないようにこのティータオルでポットを包んでいたとされている。

現在ではリネン以外の素材も多く使われていて、ランチョンマット、食器拭き、食器の水切りなど様々な用途で使われています。

さくら
さくら

ティータオルの「ティー」は紅茶からきているんだね~♪

エジプト・ティータオルはコットン100%で2色の糸で織られたワッフル生地。

なので、丈夫でしっかりとした厚みがあり吸水性も抜群なので、食器の水切りとして使われることが多くなっています。

てんこもり

大判サイズは80×50cm。

私は二つ折りにして使っていますが、たくさんの食器を置くことができます。

ティータオルを使うメリット

カラーはホワイトとウォルナット

水切りをティータオルに変えたらメリットしかありませんでした。

デメリットも一生懸命探してみましたが、今のところ見付かりません。。。

水切りとして使い勝手が格段に上がった

まずこの大きさ。

80×50cmを二つ折りにしていますが、それでもこれだけの十分な広さがあります。

高さは0ですが、その分この大きさでカバーできるし、食器が転げ落ちることもありません。

そして、たくさん置いても台がびちょびちょになりません。

食器を置けば当然この程度は濡れます。

裏面を見てみると、吸水して色は変わっていますが台は濡れていません。

乾くのも早いし、充分水切りとしての機能を果たしてくれています。

私一人の昼食とか、洗いものが少ないときは四つ折りで充分。

仕舞えるから邪魔にならない!

大判なので使う時は場所を取りますが、使い終わったら仕舞うことができるので全然邪魔になりません。

食器が乾いたらティータオルは冷蔵庫の横にかけています。

こうすれば作業スペースが全て空くので、料理をするときの邪魔になったりしません。

ある日のリアルな夕飯の準備・・・ごちゃごちゃ~~
さくら
さくら

作業スペースが広々使えるって最高~~~♪

もう水切りかごのあるキッチンには戻れなくなりましたー!

タオルの長辺と短辺にそれぞれループが付いているので、好きな方でこんな風に引っかけておくことができます。

■ウォルナットカラーはこちらで購入しました

洗濯機にポンッ!お手入れ楽チン♪

ティータオルに変えて大きく変わったのが、そのお手入れ方法です。

水切りかごを使っていたときは、毎日できなかったけど定期的に丸洗いしてヌメリやカビを防いでいました。

でも、ティータオルはそんな面倒なお手入れは一切不要!

洗濯機にお任せして終了~~♪

こちらのティータオルは洗濯機使用可能です。

なので、使い終わったら洗濯機にポンしてお手入れ完了です♪

さくら
さくら

めんどくさい手入れがないなんて、これがティータオルに変えて一番のメリットかも!

洗うと縮んだり、柔軟剤を使うと吸水性が落ちるとの情報がありましたが、私はどちらも気になりませんでした。

ただ、乾燥機にかけるとかなりシワシワになるので、乾燥機の使用は避けたほうが良さそうです。

結論「水切りかごがなくても全然問題なし!」

水切りをティータオルに変えて1ヶ月が経ちました。

ただただ思うことは一つ。

さくら
さくら

「なーんだ、水切りかご・・・全然いらないじゃん♪」

ティータオル1枚敷くだけですが全く不便を感じていません。

強いて言うなら・・・強いて強いて言うなら洗濯物が一つ増えただけです。

使わないときはさっと片づけられるのがほんとに便利!

水切りかごだと、使ってなくても出しっぱなしになって邪魔ですからね。。。

手入れがなくて楽できるのにキッチンが綺麗に片付くなんて、何だか得した気分です♪

とってもシンプルな方法なのにこんなに便利になるなんて目からうろこでした。

「水切りかごをなくしてティータオルを使うとめっちゃ快適になる!」

これが私の結論です。

■ホワイトはこちらで購入しました

まとめ

こうして、私の水切りかご邪魔問題は幕を閉じたのでした~♪

今日のおさらい
  • 洗った食器をティータオルで水切りすると邪魔にならない
  • お手入れは洗濯機にお任せなので手間いらず
  • 水切りカゴがないとキッチンを快適に使える

水切りかご問題を抱えている主婦の方は意外と多いと思うのですが、我が家のようにキッチンがちょっと手狭だけど作業スペースを確保したい方そして私みたいに面倒な家事を1つでも省きたい方にはかなりオススメの方法です。

さくら
さくら

めんどくさい家事が減って満足満足♪

人気商品なので売り切れのカラーも多いです・・・


さて、キッチンがこんなに快適になったことだし、もっと旦那がキッチンに立つ時間が増えるかなーなんて期待している今日この頃です。←おそらく期待で終わる





ではでは~~~





ポチっと応援お願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント