朝の家事は「ルーティン化」と「ついで」が一番効率的!

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。
さくらです。

毎朝寒くて、なかなか朝の家事が始まらない今日この頃・・・
みなさんがまず始めに取りかかる家事って何ですか?

朝食作り?
それとも、いきなりバリバリ掃除しちゃう?

掃除って始めるとキリがないですよねー。
家中が常にピカピカ!なんてありえないからやることがいっぱい!←我が家の場合

さくら
さくら

あっちもこっちもやることがいっぱいだと、何からすればいいの?って感じだし朝からグッタリしちゃう・・・

とりあえず、私は毎日必ずやるべき朝の家事を5つ決めています。
具合が悪いときは別だけど、朝の家事の基本となるこの5つは、家事というか私の毎日のルーティンになっています。
そう、家事のルーティン化です。
そして、そのルーティンを流れるように何かの「ついで」で進めることができたら楽チンですよね。

さくら
さくら

今日はそんな私の朝家事ルーティンをちょっとご紹介♪

スポンサーリンク

朝の主婦は忙しい!だからこそ家事をルーティン化する

家事って、毎日やることはだいたい決まってはいるものの・・・
「今日はダルいからやらなくていっか・・・昨日もやってないけどね」
「あれっ、トイレ掃除って昨日やったっけ?」
「あー、あっちを先に掃除しとけば良かったーー」
なんてことありませんか?

私はしょっちゅうありましたねー。
結局、家事の基本の流れができてないから効率が悪いし、いっつも忘れてしまう家事が出てきてしまう。

でも、基本ができていればやるべきことが明確化して効率も良くなるし、毎日ここだけは抜かりなくやる!っていうポイントを決めておくと、不思議と家中がキレイに見えてくるものなんですよね~。
なので、ここだけはやるんだ!というポイントをいくつか決めて、その作業の流れが滑らかになるようにルーティン化させておく
それが、忙しい朝の主婦にとって大事な事かなと思います。

スポンサーリンク

ルーティン化する朝の家事はこの5つ

  1. トイレ掃除
  2. 朝食作り
  3. お風呂掃除
  4. 洗濯
  5. 部屋の掃除

この5つをこの順番でこなしていきます。
そして、これをいかに効率良く流れるようにクリアしていけるのか。
ずぼらで基本ぐーたらな私がたどり着いた朝のルーティンはこんな感じです。。。

起きたらすぐトイレ掃除

まず、起きてトイレに行ったついでにトイレ掃除。

寝ぼけ眼のまま朝一で掃除一つ終了~~~。

子供がいたり家族が多かったりすると、トイレ掃除ってやっぱり毎日やりたいですよね。
でも正直トイレ掃除ってめんどくさいし、若干潔癖なところがある私はトイレ掃除って苦手です・・・。

なので、嫌な事・面倒な家事は朝一で終わらせてしまいます!
後回しにすると結局やらない確率高いし。

あと、家族がトイレに入る前に掃除を済ませておくと、たまにですが家族から嬉しいお言葉をもらえることがあります。
「いつもトイレきれいだね」「いつも良い匂いするよ」
毎朝トイレがキレイなだけで、いつもトイレがキレイだと感じるようです。

そんなことを言われたら朝一のトイレ掃除は欠かせなくなるし、思い切り香りの良いトイレ洗剤で磨き上げたくなります♪

ちなみに今使っている洗剤はこれ↓

香りが強いので、しばらくの間「掃除しました!」ってアピールしてくれます(笑)

朝食の用意=朝食セットの用意

これは好みの問題もあると思いますが・・・
我が家の場合、朝食はパンと決まっています。
パンに塗るもの、挟むものもそれぞれ決まっているので、その朝食セットをテーブルに出して置いておくだけで私の朝食準備は終了です。

あとは、各自好きなように食べて、ヨーグルトや果物が欲しければ勝手に食べてもらいます。

朝食って、食べたい時と食べたくない時ってありませんか?
食べる量も毎朝違ったりするし、その日のコンディションで結構食べる量って違うと思うんです。
それぞれの食べられる量をわざわざ聞いてから準備をすると時間がかかるし、せっかく出した朝食を「今朝はいいや・・・」なんて言われたら激おこぷんぷん丸ですよね。←古っ!

なので、我が家では「半セルフサービス」という形にしています。
この方が家族にも好評ですし私もとっても楽チン。

朝食セットを用意する。
これが朝食準備のルーティンになっています。

お風呂掃除は身支度の前に済ませる。その訳は・・・

家族を見送った後、洗濯機のスタートボタンを押し、自分の身支度をする前にお風呂掃除を済ませます。

なんで身支度前かというと・・・

お風呂掃除すると、髪とかボサボサになりませんか?!

別に髪を振り乱して洗ってるわけじゃないけど、湿気のせいなのか髪が爆発したり、夏は汗まみれになったりで酷い状態に・・・

メイクや髪をセットした後にそんな状態になったら、また最初からやり直しになっちゃいます。
なので、お風呂は身支度の前に済ませるようにしています。

まぁ、大した理由ではなかったですね(笑)
でも、身だしなみを整えるという「生活」の部分と、お風呂掃除という「家事」の部分を、流れがスムーズになるようにうまく組み合わせればグッと無駄をなくすことができます。

時間がないときはこれを使います↓

お風呂掃除がこすらず60秒で終了♪
匂いはちょっときついけど、その分こすらなくてもピカピカにしてくれるので時間がないときにピッタリ!

洗濯機のスタートボタンは洗い終わる時間を考えて押す

私の場合、スタートボタンを押すベストタイミングは家族を見送った直後。
見送ったその足で玄関横の洗面所へボタンを押しに行き、ついでにそのままお風呂掃除へと突入します。

そして、お風呂掃除が終わって身支度も整え終えたころに、「ピロリロリ~♪」と洗濯終了のメロディーが聞こえてきます。
無駄な時間一切なし!

そして、無駄な行動も一切なし!
「ここにいるついでにそこの掃除をする」
ついでにやることで行動に無駄がなくなります。

そして気を付けなきゃいけないのが、洗濯機のスタートボタンを押すタイミングを間違えると、後の家事の予定が大幅に狂うことになるということ。
スタートボタンは時間を逆算して「このタイミングで押す」と決めておけば時間のロスを避けることができますね。

大きな音が出る掃除機がけは最後に

洗濯物を干し終えるのがだいたい9時頃。
掃除機をかけてもご近所迷惑にならない時間になるので、部屋の掃除をスタート!
我が家の掃除機、結構うるさいので・・・

洗濯物を2階のベランダに干したついでに、まずは2回の部屋掃除から。
2階はあまり埃が出ないので基本クイックルワイパーのみ。
週に1度は掃除機をかけます。

掃除が終わって布団も干したら、次は1階のお掃除へ。

1階はどうしても埃や小さなゴミが気になるので毎日掃除機をかけています。
以上、私の朝家事のルーティンはこれで終了でーす♪

朝の家事をルーティン化することのメリットとは

行動に無駄がなくなる

私の家事は「ついで」が多いです。
でも、それが一番苦にならないし無駄もないです。

そして冒頭でも書きましたが、家事はルーティン化してしまうと行動も早いです。
朝起きて、顔を洗って歯を磨くのと同じようにトイレ掃除をする。
「生活に家事を組み込む」と、まず何やるんだっけ?なんて考える事もなく、スムーズに行動できます。

毎日同じように行動していれば、朝のボーッとした頭でも体は自然と動いてくれます。
家事をルーティン化することで、以前よりも行動の無駄を大幅になくすことができました。

時間を有効に使える

行動に無駄がなくなれば、当然時間の無駄もなくなり余裕が出てきます。
何かと忙しい朝は1分でも無駄にしたくないですよね。

朝のルーティンを作り、スムーズに家事をこなしていくことで時間に余裕ができれば、家事に対する苦手意識も減り、あれもこれもとアタフタすることがありません。

そして、余裕があれば何か他のことに手が回せるし、イレギュラーな家事にも対応することができ、時間を有効活用することができます。

できない日だって当然ある!

  1. トイレ掃除
  2. 朝食作り
  3. お風呂掃除
  4. 洗濯
  5. 部屋の掃除

この5つは毎日必ずやろうと決めているけど、当然できない日もあります。

さくら
さくら

そんな日があっても全然OK!
気にしない気にしない♪

だって、毎日同じ生活ができないのと一緒で、毎日同じ家事なんてできないですからねー。

トイレ掃除を何回もやる羽目になる日もあれば、部屋の掃除をぱぱぱ~っと適当に終わらせるだけの日もある。
どうしたって気乗りしない日もありますからね。。。

自分で掲げた5つの家事。
きちんとできない日があっても、毎日のルーティンができ上がっていればすぐ挽回できます。

トイレ掃除ができなかったとしても、次の日に寝ぼけ眼でゴシゴシピカピカにすれば昨日のサボりも水に流せる!←すごくうまいこと言ったつもり

5つの課題以外?

それは・・・

気が向いたらやるべし!

いつもの掃除が終わった後に、「ここもやっちゃうか~!」って気になればやれば良いし、「今日はもうおしまーい」でも良いし。

ルーティンに組み込むのは最小限にするのが私のルール。
じゃないと、すぐにやる気をなくしちゃうぐーたら主婦なもんで・・・(笑)

ぐーたらだからこそ、毎日の家事をルーティン化してしまうのが楽だと感じています。

ではでは、今日もいっちょ頑張りますかっ!

ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント