このブログにはプロモーションが含まれています

モダンデコ・サーキュレーターを徹底レビュー!掃除の仕方も教えます!

リビングのサーキュレーター
スポンサーリンク


ご訪問ありがとうございます。

さくらです。

リビングのサーキュレーター

長年使ってきた扇風機が引退を迎え、新しい扇風機を購入しようと思ったのですが、旦那と相談した結果、扇風機ではなくサーキュレーターを購入することになりました。
扇風機とサーキュレーターの違いについての記事はこちら

サーキュレーターを購入するに当たり、私が求めた条件は以下の3つ。

サーキュレーターに求める条件

①エアコンの効率を上げる
②音が静か
③シンプルなデザイン

この条件を満たし「これだっ!」と目に留まったのが、楽天の家電部門でたびたび1位を獲得しているモダンデコのサーキュレータ「アンドデコ」です。

▲楽天で4年連続ランキング1位獲得!

早速購入して使用していますが、さすがランキング1位を獲得するだけあり、モダンデコ・サーキュレーターの優れた機能や使い勝手の良さを実感しています。

ということで、今回のお題はこちら↓↓

モダンデコ・サーキュレーターのレビュー

この記事で分かること
  • モダンデコ・サーキュレーターの基本情報
  • サーキュレーターの活用法
  • モダンデコ・サーキュレーターの掃除方法
  • おすすめポイントと改善してほしいポイント

使用してみた感想を率直に言うと、使いやすい!静かすぎる!買って大正解!

今回は、モダンデコ・サーキュレーターの性能や使ってみて気付いたことなど、細かく本音でレビューしていきたいと思います。

モダンデコのサーキュレーターが気になっている方実際に使用した詳しい感想が知りたい方モダンデコのサーキュレーターが欲しいけどまだ購入を迷っている方はぜひご覧になってください。


▼モダンデコの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

モダンデコのサーキュレーター「アンドデコ」をレビュー

モダンデコのサーキュレーター「アンドデコ」の基本情報や、実際に使ってみて感じたことや分かったことなどをご紹介していきます。

モダンデコ・サーキュレーターの基本情報

まずは基本情報から。

モーターDCモーター(日本製)
首振り左右:75°
360°回転
風量10段階(最大15.1㎥/分)
消費電力18w(1ヶ月 約112円)
静音設計(最小風量時29dB)
タイマー最大7時間(1時間単位で設定)
モードリズム・おやすみ
オートoff機能10時間無操作で自動OFF
サイズ(cm)25.4×24.4×35
重量1.9kg
カラー全6色
羽枚数3枚
リモコンあり
操作タッチパネル

こちらのサーキュレーターはDCモーターになります。
DCモーターとACモーターの違いについての記事はこちら

基本的な機能はもちろんですが、オートオフ機能リズム・おやすみモード細かく10段階まで設定できる風量調節など、便利な機能がたくさん備えられています。

さくら
さくら

でも、見た目はとってもシンプル!

モダンデコのサーキュレーターの全貌

小型のボディーで場所を取らず、シンプルなフォルムがとってもおしゃれなモダンデコのサーキュレーター。

操作ボタンはタッチパネルになっているので操作もラクラクできます。

そして、なんと言っても大きなポイントは360℃の首振り

左右だけでなく、360℃ぐるっと回ってくれるので、風を届ける範囲がググっと広くなり、天井にも風を当てることができます。

さくら
さくら

見た目も良いし便利な機能がいっぱい!

モダンデコ・サーキュレーターを実際に使ってみた感想

実際にモダンデコのサーキュレーターを使ってみて感じたことや分かったことなどをご紹介していきます。

実際に使ってみた感想
  • 思ったよりも軽くてコンパクト
  • 持ち運びしやすい
  • とにかく静か
  • タッチパネルは見た目がスッキリ&掃除がしやすい
  • リモコンの収納場所がなかった
  • 風量レベルの表示が複雑
  • 360℃回転が想像以上に便利
さくら
さくら

詳しく説明していくよ~~

私は楽天市場のモダンデコで購入し、注文してから5日程度で届きました。

サーキュレーターが入った箱

正方形のコンパクトな段ボール箱で届きました。

開封した段ボール箱

段ボールを開けるとガッチリ緩衝材で固定されていました。

さくら
さくら

これなら傷がつく心配はないね♪

緩衝材を取るとこんな感じ。

中には本体、取説、リモコンが入っていました。

さくら
さくら

本体は真上を向いた状態で入っていたよ

モダンデコのサーキュレーター

組み立ては一切ないので、箱から出したらすぐに使えます。

シンプルな作りでとても軽く、思ったよりもコンパクトに感じました。

サーキュレーターの後ろ姿

後ろにはわりと大きめな取っ手が付いているので持ち運びしやすいです。

サーキュレーターのコントロールパネル

操作部分はタッチパネルが採用され、凹凸のないフラットな面になっているのでお手入れがとてもしやすそうです。

羽のマークボタンが風量調節で、その上の数字が風量レベルを表しますが、この風量レベルがちょっと分かりづらく・・・。

風量の調節は10段階までできるんですが、数字は4までしかありません。

ではどうやって10段階まで表示されるのかというと、点灯した数字を足すことによって風量レベルが分かるようになっているんです。

例えば・・・

真ん中は電源。

そして、1・3・4の下が点灯してますよね?

これを足していくと・・・1+3+4=8

つまり、この画像は8段階目の風量レベルだということになります。
※タイマー設定表示も同様です

さくら
さくら

全部点灯すると・・・

1+2+3+4=10段階となるんだね!

少しややこしいですが、慣れてしまえばあまり気にならないと思います。

それより気になるのが360℃の首振り

いったいどんな風に回るのか気になっていましたが、こんな風にぐるりと回っていました↓↓

▲再生すると360℃回る様子が見られます

これなら天井まで風が届いて空気循環がばっちりできそうですね!

スポンサーリンク

サーキュレーターの活用法

サーキュレーターには色々な使い方がありますが、ここでは以下の活用法についてご紹介していきます。

  1. エアコンとの併用
  2. 部屋の換気
  3. 室内干しの乾燥
  4. 布団の乾燥

①エアコンと併用して効率アップ!

私がサーキュレーターを購入した一番の目的はエアコンとの併用です。

我が家のエアコンの向きがソファに対面していないため、サーキュレーターを使って冷気をソファの方にも循環させたいと思っていました。

エアコンと併用したサーキュレーター

サーキュレーターを併用した結果、ばっちりエアコンの冷気がソファまで届きました!

ソファまで届くどころか、360℃回転させれば部屋中に冷気が行き渡ります。

さくら
さくら

エアコンをガンガンつけなくても部屋全体が涼しくなるから電気代ダウンにも期待ができそう!

ちなみに、エアコンはシーズン前に試運転をしておくと、故障の早期発見や消臭効果に期待できます♪

②部屋の換気

ただ窓を開けて換気するより、サーキュレーターを使用した方が効率よく部屋の空気を入れ替えることができます。

窓を背にしてサーキュレーターを回すと、外の空気を取り入れて部屋の空気を循環してくれます。

さくら
さくら

部屋でお鍋や焼き肉した後は必ずサーキュレーターを回したい!

湿度の高い季節やウイルスが気になる時にも活用できそうですよね♪

③室内干しした洗濯物を乾かす

我が家は室内干しするときは除湿器を使っていますが、洗濯物が多いととても乾きが悪くて困っていました。

さくら
さくら

そこでサーキュレーターの出番!

サーキュレーターと除湿器を併用してみたら、室内干しでも早く洗濯物が乾くようになりました♪

風量レベル1でも充分空気が循環しますし、長時間除湿器を作動させなくて済むので電気代の節約にも繋がりそうです。

除湿器を使わずサーキュレーターのみでも、充分早く洗濯物を乾かす効果はあると思います。

④布団の湿気を放出させる

我が家では、布団を天日干ししない日は室内に布団を広げて湿気を放出するようにしています。

その際にサーキュレーターを使えば効率よく布団の湿気を飛ばすことができます。

ダニ対策をする場合は布団乾燥機の方がおすすめですが、湿気を放出させたいだけならサーキュレーターでも充分効果的だと思います。

布団の乾燥法についてはこちらで詳しくご紹介しています

モダンデコ・サーキュレーターの羽の掃除法

扇風機もそうですが、やはり羽の部分には結構な埃がこびり付いてしまいます。

羽に溜まった埃

風を切る部分の汚れはやはり避けられないもの。

定期的なお手入れは必須になります。

でもこのサーキュレーター、前ガードを開けるところがなく羽に手が届きません・・・

さくら
さくら

もしや・・・掃除できないの?

いえいえ、掃除できますのでご安心ください!

掃除の前に必ず電源プラグをコンセントから抜きます

ちょっと面倒ですが、まずはドライバーのご準備を・・・。

前ガードを外す

前ガードの裏にあるネジをはずして前ガードを取りはずします。

羽を見ると・・・

汚い羽根
使用し始めて1ヶ月でこの汚れ…
さくら
さくら

うわっ・・・キタナッ!

毎日使えば1ヶ月でもこのくらいの汚れが溜まります。

前ガードの埃

前ガード裏にも埃がびっしり!

濡れタオルやお掃除シートで丁寧に埃を拭きとります。

羽と前ガードの埃を掃除する

羽もガードもキレイになりました♪

あとは前ガードを再度はめてネジで留めれば掃除完了です!

おすすめポイント!

モダンデコのサーキュレーターにはおすすめポイントがたくさんあります。

さくら
さくら

詳しくご紹介していきます!

静かで微妙な風量調節が可能なのはDCモーターの特権!

ACモーターと比べて運転音が静かだと言われるDCモーター。

ほんとにめちゃくちゃ静かです!

風量を最大にすればそれなりに音が聞こえますが、普通に使用してきて今までうるさいと思ったことは一度もありません。

10段階中の7段階レベルまでの風量であれば、赤ちゃんの寝かしつけや在宅勤務で集中したい時などでも音が邪魔になる事はないと思います。

音が気になったとしても10段階まで細かく設定できるので、極端に風量を落とさなくても好みの風量調節が可能になります。

さくら
さくら

夏の昼寝とか、ちょっと空気が動くくらいの微風が欲しくなるときあるよね~

DCモーターはACモーターの「弱」よりも弱い風を出すことができるため、微妙な風量での空気循環が可能になります。

これはDCモーターだからこそできる技!

DCモーターを選んで大正解だったと思う大きなポイントです。

DCモーターとACモーターの詳しい比較についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

コンパクトで軽いから移動もラクラク♪

活用法がたくさんあるサーキュレーターは移動させることが多いです。

そんなサーキュレーターがもし大きくて重かったら・・・

さくら
さくら

移動が面倒になって使う頻度が減ってしまいそう。。。

モダンデコのサーキュレーターなら全く問題なし♪

見た目通りのコンパクトサイズでとっても軽いです。

軽いので当然移動させるのもラクラクできるし、少し高いところに乗せることも難なくできます。

また、コンパクトサイズなので場所を取らず置きたい場所に設置することができます。

さくら
さくら

使わない時の収納場所にも困らないね♪

シンプルなデザインがインテリアに馴染む!

余計なものが一切なく無駄のないフォルムだから洋室にも和室にもマッチし、インテリアの邪魔にもなりません。

和室に置いたサーキュレーター

部屋のインテリアにこだわりのある方でも、モダンデコのサーキュレーターなら違和感なく置くことができると思います。

さくら
さくら

シンプルだから存在感を主張しません♪

全6色!圧倒的なカラーバリエーション

モダンデコのサーキュレーターのカラー展開は全6色!

ここまでカラーバリエーションに富んだサーキュレーターはなかなかないですよね。

  • オフホワイト
  • アイスグレー
  • ミルキーベージュ
  • ミストグリーン
  • スカイグレー
  • ダークグレー

清潔感のあるホワイトも良いですが、モダンなダークカラーや人気のくすみカラーもとってもきれいですよね♪

色選びに迷いそうですが、お好みの一色が必ず見付かるのではないでしょうか。

値段が安い!アイリスオオヤマと比較

DCモーターはACモーターに比べて値段が高い傾向にありますが、モダンデコのサーキュレーターは5999円(税込)で購入できます。


アイリスオオヤマの人気機種、サーキュレーターアイは14800円程。


さくら
さくら

倍以上の値段!

この二機種の基本情報を比較してみます↓↓

モダンデコアイリスオオヤマ
モーターDCモーター(日本製)DCモーター
首振り左右:75°
360°回転
左右:60°・90°・120°
上下:65°
風量10段階(最大15.1㎥/分)連続(10段階)、リズム(3段階)
消費電力18w(1ヶ月 約112円)25w(1ヶ月 約162円)
静音設計(最小風量時29dB)静音設計(35dB未満)
タイマー最大7時間(1時間単位で設定)最大8時間(2・4・8時間設定)
モードリズム・おやすみリズム・衣類乾燥
オートoff機能10時間無操作で自動OFFなし
サイズ(cm)25.4×24.4×35約21×約21×高さ29
重量1.9kg約1.3kg
カラー全6色1色
羽枚数3枚3枚
リモコンありあり
操作タッチパネルボタン

実際に使用して比較したわけではないですし好みにもよりますが、性能的に見てもモダンデコがそれほど劣っているかと言えばそんなことはありません。

サーキュレーターをどのように使うかにもよりますが、DCモーターでこれだけの機能が付いていてお値段6000円以下というのはかなり魅力的なのではないでしょうか。


▼公式サイトで購入するとレビュー投稿でタオルプレゼント若干安いです♪

改善してほしいところ

掃除がしにくい

先ほど掃除方法について書きましたが、ドライバーを用意してからネジを開けて掃除をするという工程は、ズボラ主婦にとってはかなりのマイナスポイントです。。。

さくら
さくら

ドライバーを持ってくる時点でめんどくさくなるよねぇ・・・

あの汚れを見れば定期的なお手入れが必要なのは分かりますよね。

でも、掃除の前にワンアクションあると、それだけで掃除頻度が下がってしまいます。

せめてドライバーなしでガードが取り外せるなど、もう少し簡単に掃除ができるように改良されたら良いなと思いました。

リモコンの収納場所がない

モダンデコのサーキュレーターには、本体にリモコンを収納する場所がありません。

頻繁に使う時はまだ良いですが、しばらく使わない時は本体に収納できないと紛失の原因になると思いました。

モダンデコのサーキュレーターのリモコン
サーキュレーターとテレビのリモコン

リモコンがテレビなどのリモコンと比べてかなり小さいので余計に紛失しやすそうですよね。

さくら
さくら

普通のリモコンですら「どこ行ったー!?」ってなるのに。。。

リモコンだけなくすと厄介なので、きちんとリモコンの置き場所や保管場所を決めておくと良いと思います。

コードが短い

サーキュレーターのコードの長さが1.4mになります。

さくら
さくら

ちょっと短いかも。。。

1.4mだと近くにコンセントがないと置きたい場所に置けないことがあるかもしれませんね。

しかし、その場合は延長コードを使用すれば解決できると思います。

まとめ

ということで、今回はモダンデコ・サーキュレーター「アンドデコ」のレビューをご紹介しました。

リビングのサーキュレーター

ほぼ毎日使っていますが、まず言えることは本当に買って良かったということ。

何が良かったかというと、一番はエアコンの効率が格段に上がったことです

サーキュレーターの活用法でも書きましたが、我が家のエアコンはソファに対して横向きなので、思うように風が届かなくて困っていました。

しかし、サーキュレーターを併用することでエアコンの涼しい風がソファまで届くようになり快適に過ごせるようになりました♪

モダンデコのサーキュレーターは無駄のないシンプルなフォルムで、存在感を主張しないからどこに置いても気にならないのもお気に入りポイントです

さくら
さくら

とっても静かなのでリビングに置いてもうるさく感じません!

音が静かすぎて消し忘れるほどですが、もし忘れてしまってもオートoff機能があるので心配はいりません♪

DCモーターのため機能的にも充分快適に使えるレベルですし、総評するとモダンデコのサーキュレーターは自信をもっておすすめできるサーキュレーターだと思います。


▼今回ご紹介したモダンデコ・サーキュレーター


▼なんと!コードレスタイプが新登場!!


▼公式サイトで購入するとレビュー投稿でタオルプレゼント若干安いです♪





ではでは~~~



▼ポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント