もうクリスマスツリーで散らからない♪葉が落ちないツリー「アルザス」 

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。

さくらです。

今年もクリスマスシーズン到来ですね!

皆さんはどんなツリーを飾っていますか?

我が家は今年ツリーを新調しました♪

アルザスのツリーです。

こちらで購入しました

見た目は本物そっくりでとっても美しい♪

前のツリーは安物だったので見た目が全然違うし、葉がものすごく落ちるので毎年出すたびにプチストレスでした。

でも、新しく購入したこのアルザスはほとんど葉が落ちないのでノンストレス!

私と同じように、葉が散らかって困っている方にはとてもオススメできるツリーだと思います。

ということで、今回のお題はこちら↓↓


葉が落ちないクリスマスツリー

  • 葉が落ちないからストレスなし♪
  • 本物そっくりなリアル感!
  • 高級感のある美しいクリスマスツリー


とってもおすすめなアルザスツリーを画像いっぱいでご紹介していきたいと思います。

クリスマスツリーを新調したい方は要チェックです!

スポンサーリンク

クリスマスツリーで散らからないようにするには素材や作りにこだわる

すぐにパラパラと葉が落ちてしまうツリーって、こんな素材のものが多くないですか?

これは以前飾っていた我が家のツリーなんですが、素材がビニールのようなペラペラした感じのもの。

お値段は結構安かった記憶がありますが、やはりお値段なりの作りになっていますね。

葉がとても落ちやすくて、ただ飾っているだけなのに毎日結構な量の葉が落ちて部屋に散らかっている状態でした。

さくら
さくら

それが何気にプチストレス!
いちいち掃除機かけるのが面倒だったー!

部屋に葉が散らばるのが嫌で飾らなかった年もありました。

特に子供が小さいときは、落ちている葉を口に運ばないかヒヤヒヤで飾ることができませんでした。

葉が落ちると部屋が散らかるだけでなくこうした危険もあるんですよね。。。

ツリーの葉はなるべく落とさないに越したことはありません。

それには、多少値が張ってもしっかりした素材と作りのものを選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

葉が落ちないクリスマスツリーなら「アルザス」

そこで、私が選んだのがアルザスのクリスマスツリー

まだオーナメントを付けてない状態

楽天で2017年以来3年連続で一番売れたクリスマスツリーのようです。

「本物のクリスマス」というコンセプトのもと作られたこのツリーは、リアリティのある葉が大きな特徴になっています。

さくら
さくら

前のと全然違う!!
めっちゃリアル!!

触ると分かるんですが、針葉樹であるもみの木らしくツンツンとしていてわりと硬い感触になっています。

思わず「本物?」と言ってしまいそうになるほど精巧な作りで、葉をちょっと引っ張ったりしてもびくともしません。

比較してみるとその違いが一目瞭然ですね。

作りも良いけど、その分見た目も申し分なし!

支柱や足元のスタンドがブラウンなのもポイント。

一般的な緑よりも木を連想させますよね。

足元をツリースカートや丸太で隠してもかわいいです♪

サイズは90cm、120cm、150cm、180cm、210cmと豊富。

我が家はリビングが狭いので迷いましたが150cmを選びました。

以前のものはもっとスリムだったので飾っても窮屈ではなかったけど、アルザスは結構ボリュームがあるのでいっぱいいっぱいな感じになりました。。。

でも。。。

設置して以来、全く葉が落ちていません!

もう嬉しすぎて、これだけでも買って良かったと思えるくらい、葉が落ちないのは大きなポイントなんだと実感しています。

葉が落ちないだけじゃない!「アルザス」のおすすめポイント

さくら
さくら

葉が落ちないのも大きなポイントだけど、アルザスのおすすめポイントは他にもたくさんあるんです♪

細かな部分までこだわって作られたリアルな葉

本物そっくりに作られた葉が大きな魅力のアルザス。

少しくすんだ濃淡のある緑と、針葉の一本一本の毛羽立ちがまたリアルさを醸し出しています。

よく見ると、中心には茶色の葉もあり、よりリアルに見えますよね。

針葉樹らしいツンツンとした鋭さも再現されています。

だからと言って触ると痛いわけではなく、子供も楽しんで飾りつけすることができます。

シンプルな飾りつけでも充分キレイ。

しばらくは豪華な飾りつけをせずにシンプルバージョンで楽しみました。

本物の松ぼっくりが付いている

アルザスのツリーには、最初から松ぼっくりが飾られています。

しかも本物の松ぼっくり!

全部で30個以上は付いてると思われます。。。

割れたりしてるものはないですが、いびつな形をしているものもあり、それがまたツリー全体のリアルさを漂わせてくれます。

松ぼっくりがあるだけでほっこり可愛らしくなりますよね♪

葉の密度が高い

全体的なシルエットが美しくなるようにこだわって作られたアルザス。

スカスカになることなく、きちんと広げれば十分なボリュームがあります。

葉の長さや本数も充分ですが、特に枝数にこだわりを持って作られたそうです。

2017年以前に比べ7~8%枝数が増えているのだとか。

枝一本一本にもボリュームがありモコモコと可愛いシルエットにも見えます。

組み立てが簡単

さくら
さくら

クリスマスツリーって、組み立てが大変だと飾ること自体が面倒になるよね。。。

でも、アルザスなら組み立てがとっても楽チンなんです♪

箱の中に分割されたツリーが入ってるのでまずは取り出します。

150cmのタイプは3分割されて入ってました。

枝があっちこっち向いてたけど、枝自体は柔らかく簡単に枝の向きを変えられるので大丈夫♪

枝の根元はこんな感じ。

支柱に刺せば自然と枝が広がります。

あとは小さな枝を広げて葉の向きを調整すれば、あっという間に完成!

時間にして5分もかからなかったです。

とっても簡単!

さすがに飾りつけの時は散らかりました。。。

でもこれだけで済むってすごくないですか?

前のツリーではビニールの葉がこれでもかっていうくらい落ちてましたから!

そうやって葉を散らすことで、ツリーのボリュームもどんどん少なくなってしまうんですよね。

さくら
さくら

これだけのボリュームがあるのに少ししか散らからなかったということは、やはりアルザスはしっかりとした作りで葉が落ちにくいということになるよね♪

箱がオシャレ

以前は木目デザインだった箱がリニューアルされて、今はブラックのカッコいいデザインになっています。

この状態で配送されてきました

ブラックの箱にコールドの文字。

カッコいいですよね!

素材は段ボールなのでとても軽いです。

しっかり取っ手も付いているので持ち運びも楽々できます。

一見、ツリーが入っているとは思えないくらいオシャレだと思います♪

以前のツリーの箱と比べてみると、やっぱりオシャレさが全然違いますよね。

好みもあるとは思いますが・・・。

さくら
さくら

それに、同じ150cmサイズなのに箱の大きさも全然違う!
アルザスの方がボリュームがあるってことだね♪

まとめ

何も飾りつけしなくてもサマになるアルザス。

シンプルも良いけど、オーナメントで飾り付けたバージョンもとっても良いです!

赤とゴールドを中心に、オーナメントを飾ってみました。

ゴージャスに飾るのも良いけど、ここ数年はシンプルに飾るのが好きです。

オーナメントはニトリや100均で揃えました。

その年によってテイストを変えるのも楽しいですよね♪


▼2021年の販売は8月15日20:00~の予定だそうです

インスタフォローでお得なクーポン発行予定!毎年あっという間に売り切れてしまうので「お気に入り登録」をおすすめします!


今年はツリーを飾っても掃除が大変になる事もなさそうだし、アルザスのおかげで今まで以上にクリスマスが楽しめそうです!




ではでは~~~









ポチっと応援お願いします↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント