セカンド冷凍庫の置き場所はココ!狭くても見付かるベストポジション

スポンサーリンク


ご訪問ありがとうございます。

さくらです。

パンパンに入った冷凍庫

前回、冷凍庫がパンパン問題について記事を書きました。

こちらの記事では、置き場所さえ確保できれば二台目としての小型冷凍庫を持つことは大きなメリットになるというお話をしています。

さくら
さくら

我が家も冷蔵庫とは別に、セカンド冷凍庫として小型の冷凍庫を購入することにしました♪

でも、購入する前に決めておかなければいけないのがその置き場所

購入してから「やっぱり置けなかった!」なんてことにならないように、必ず購入する前に決めておくことが大事です。

でも、ただ置きたい場所に置けばいいというものではありません。

場所によってメリットやデメリットがあり、冷凍庫を置くのにふさわしくない場所もあります。

さくら
さくら

冷凍庫を置くスペースを確保するのもなかなか大変なんだよね。。。

ということで、今回のお題はこちら↓↓

セカンド冷凍庫の置き場所

  • 置き場所を決める際のポイント
  • 置き場所別のメリット・デメリット
  • 置いてはいけない場所

セカンド冷凍庫があれば便利になるけどどこに置こうか迷ってるキッチンにスペースがなく置き場所に困ってる、そんな方のお悩みを解決できるよう、置き場所の決め方について話していきたいと思います。

さくら
さくら

キッチンが狭くても大丈夫!

「冷凍庫はキッチンに置くもの」という概念を捨てれば必ず置き場所は見付かります♪


セカンド冷凍庫の種類やメリットについてはこちら↓↓

スポンサーリンク

セカンド冷凍庫の置き場所を決める時のポイント

セカンド冷凍庫の置き場所はどこでも良いわけではありません。

スペース確保の問題もありますが、以下のことを頭に入れながら決めていけば、後で困るようなことにはならないはずです。

さくら
さくら

以下の3つのポイントを抑えながら置き場所を考えよう!

キッチンから近い

冷凍庫はキッチンで使うものなので、利便性を考えるとやはりキッチンの近くに置くのがベストだと考えます。

滅多に開けない冷凍ストック用のセカンド冷凍庫ならキッチンから遠くても問題ないですが、調理中に必要なものを取りだすなら、やはりキッチンから離れた場所に置くと非常に不便です。

セカンド冷凍庫を置く場所はキッチンから近い場所から検討していきましょう。

設置スペースにゆとりを持たせる

冷凍庫を設置する際は放熱スペースが必要になります。

壁ピッタリに置いてしまうと上手く放熱できず、冷凍庫の冷えが悪くなったり電気代がかかってしまうことになります。

放熱に必要なスぺ-ス

左右・・・5mm以上
上部・・・5cm以上

さくら
さくら

背面については特に気にすることはないようだよ♪

他にも設置スペースで注意しなければならないのは、ドアの開き具合何か邪魔になるものはないか部屋の扉とぶつからないかコンセントが近くにあるかなどを確認しておくと安心です。

安全性の確保

家電を設置する際は安全面にも配慮が必要です。

キッチンに置く場合は、故障を避けるためにも水が冷凍庫にかかる場所には置かないようにします。

キッチン以外に置く場合は直射日光の当たる場所を避け、耐震なども考慮した置き方をすると安心だと思います。

さくら
さくら

小型でも背の高いタイプの冷凍庫もあるから、地震が起きた時の想定は必要かもしれないよね!

また、コンセントに届かないと延長コードを使いたくなりますが、安全面を考えると延長コードの使用はあまりおすすめできません。

どうしても使いたい場合は、タコ足配線を避け、「電動機の定格消費電力」と「電熱装置の定格消費電力」を合計したワット数以上の延長コードを使うようにします。

スポンサーリンク

置き場所候補はここ!それぞれのメリットとデメリット

セカンド冷凍庫の置き場所のポイントを踏まえ、具体的にどこに置くのがおすすめなのかピックアップしていきます。

さくら
さくら

それぞれのメリットとデメリットも挙げていくよー!

キッチン

冷凍庫はキッチンで使うものなので、当然置き場所としてはキッチンが第一候補になると思います。

同線的に考えても無駄がなく、調理中にすぐ欲しいものが取り出せるのが大きなメリットになります。

さくら
さくら

でもさ、キッチンってすでに物が多くて、小型冷凍庫を置く場所なんてないのが現実だよね。

キッチンに置くデメリットは特にないですが、強いて言うならキッチンにはすでに多くの家電や食器棚などが置いてあり、スペース的に追加で冷凍庫を置くのは難しいということになるかもしれません。

リビング

キッチンとリビングは隣接していることが多いため、キッチンに置けない場合はリビングがおすすめです。

さくら
さくら

アイスなど入れておけばすぐに食べることができて便利♪

デメリットとしては、冷凍庫によっては生活感が出てしまい、インテリアなどの雰囲気を壊してしまうことも。。。

リビングに置く場合はデザイン性のある冷凍庫がおすすめです。

▲スタイリッシュなガラス扉だからリビングがおしゃれに♪

玄関

玄関にスペースがあるならそちらに置くのもおすすめです。

メリットとしては、買い物してきたものや宅配で届いた物をすぐに冷凍庫にしまうことができることでしょうか。

重たい冷凍品をキッチンまで運ぶ手間が省けます。

デメリットとしては、来客の目に付くということですね。

さくら
さくら

何で玄関に冷凍庫?と思われることもあるかもしれないね。。。

目につくところに置く場合は、リビング同様デザイン性のある冷凍庫を選んだり、パーテーションや大きめの観葉植物などを工夫して置き、目隠ししてしまう方法もあります。

廊下やホール

キッチンから近い廊下やちょっとしたスペースがあるならそちらに置くのもありですね。

部屋ではないので来客の目につくことも少ないし、邪魔になる事もあまりないと思います。

デメリットとしては、中に何を入れるかにもよりますが、ストック品を入れるだけなら良いですが、調理に使う肉や魚などを入れると、キッチンから取りに行かなければいけないので多少の不便は感じるかもしれません。

おすすめできない置き場所

続いて、冷凍庫を置くのに不向きな場所があるのか見ていきましょう!

寝室

寝室は静かに過ごす場所なので、音が気になる家電製品を置くことは避けたほうが良いです。

さくら
さくら

結構大きな音を出す冷凍庫もあるからねー

寝室同様、仕事や勉強をする部屋も冷凍庫を置くには不向きです。

屋外

家の中に置き場所がないなら外に置いてしまおう!と考える方もいると思いますが、デメリットが多く冷凍庫の置き場所としてはあまりふさわしくありません。

デメリットとしては、欲しいものを取りに行く手間がかかる雨や直射日光に当たりやすい汚れが付きやすい夏の高温が避けられない・・・などがあります。

さくら
さくら

雪がたくさん降る地域なら、積雪でドアが開かない!なんてこともありそうだね。

衛生面も気になるし、冷凍庫はやっぱり家の中に置くのがベストだね!

置き場所探しに苦戦したら「低い」「スリム」な冷凍庫を!

冷凍庫の置き場所がどうしても見つからない・・・とお困りの方も諦めないでください!

現在販売されている小型冷凍庫には様々な大きさや形のものがあります。

さくら
さくら

選ぶ冷凍庫によってはバッチリ置きたい場所にはまることもあるはず!

置き場所に困る理由として一番に挙げられるのは「狭くて置ける場所がない」ということだと思います。

そんな場合は条件に応じて「低い」もしくは「スリム」な冷凍庫を選んでいきます。

背の低い冷凍庫を選べば、冷凍庫の上に物を置くことができるので、その分スペースに余裕が出て冷凍庫の置き場所が確保できるかもしれません。

▲耐熱性天板なので電子レンジを置いたりとスペースを有効活用できる!天板の耐荷重は30kg


狭いスペースしかなくても、超スリムな冷凍庫を選べば意外とスッポリ入ることも!

▲横幅たったの36cm!カラーボックスが入る幅があるならこれも入ります!


セカンド冷凍庫は、置き場所を決めてから購入するのが鉄則です。

ですが、様々な大きさや形があることを頭に入れておけば、置き場所の候補もグッと増えるのではないかと思います。

さくら
さくら

「低い」「スリム」な冷凍庫をイメージしながら置き場所を探していけばきっと見つかるはず♪

まとめ

ということで、今回はセカンド冷凍庫の置き場所についてご紹介しました。

今日のおさらい
  • セカンド冷凍庫の置き場所を決める時は「キッチンからの距離」「設置スペース」「安全性」を考える
  • キッチン以外に冷凍庫を置くメリットもあるが、置くのにふさわしくない場所もあるので注意が必要
  • 「低い」「スリム」な冷凍庫をイメージすると置き場所候補が増える

我が家もセカンド冷凍庫を購入することになり、色々と置き場所を検討しましたが、我が家の場合はキッチンに置くことになりました。

冷蔵庫の横にあるゴミ箱

冷蔵庫の隣にゴミ箱を置いているんですが、そのゴミ箱を他の場所に移し、そこにすっぽりとスリムな冷凍庫が入る予定です♪

さくら
さくら

もう今からめっちゃ楽しみ~~~!
アイスやスイーツ入れまくるぞーーー!!


▲ついに我が家にセカンド冷凍庫が来ました!





ではでは~~~






▼ポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント