ふるさと納税を旦那の代わりにしてみた!支払い名義は妻でも大丈夫?

スポンサーリンク


ご訪問ありがとうございます。

さくらです。

ぶどうのギフト

今やすっかり定着したふるさと納税。

今さらですが、我が家も先日「楽天ふるさと納税」にて初めて寄付してみました。

さくら
さくら

旦那はあまりふるさと納税に興味がないようだったので、代わりに私が手続きすることに。

私は専業主婦なので、もちろん所得のある旦那名義で手続きしました。

その後、豪華な返礼品が届き美味しくいただいたわけなんですが・・・後になって気になる事が一つ。

今回、申請者(寄付者)は旦那の名前で、支払いは私名義のクレジットカードを使って手続きしました。

つまり、申請者と決済者が違うということなんです。

さくら
さくら

これって大丈夫なんかな?

私名義のカードを使ったことで税金の控除をしてもらえず、「ただ寄付してご馳走を食べただけ」なんてことにならないだろうか?

とてつもなく不安に陥り、きちんと調べてみることにしました。

ということで今回のお題はこちら↓↓

ふるさと納税の申請者と決済者の相違

  • 旦那名義で申請したふるさと納税を妻名義で支払っても大丈夫なのか
  • ふるさと納税各サイトの見解
  • 各自治体の回答

結果的には、申請者と決済者が違っていても大丈夫でした。

しかし色々調べてみると、そこにはふるさと納税サイトと自治体の微妙なズレを感じることとなりました。。。

この記事では、これからふるさと納税を行う方私と同じように旦那の代わりに手続きをして自分名義のカードで支払った方同じ疑問を持っている方等の参考になるように解説していきます!

さくら
さくら

ふるさと納税のルールをしっかり理解して、お得に名産品をゲットしちゃいましょ~♪

スポンサーリンク

ふるさと納税とは?

日本地図と名産品

そもそもふるさと納税って何なの?という方のために、ふるさと納税について簡単に解説しますね。

本題に入りたい方はこちらから飛べます

ふるさと納税とは、全国の自治体から好きな自治体を選んで寄付し、その寄付金額のうち2000円だけを自己負担し、それ以外の部分は「住民税から控除」「所得税から還付」される制度のことです。
そして、寄付した自治体からは返礼品として様々な品物を受け取ることができます。

つまり、実質自己負担2000円で全国の名産品が手に入るとってもお得な制度なんです。

複数の自治体に寄付しても、その年にかかる自己負担金2000円は1回のみです!

さくら
さくら

税金から控除される上に2000円で何倍もお得な商品を手に入れられる「ふるさと納税」はまさに夢のような制度なんです!

利用しないと損ですよ~♪

▼楽天ふるさと納税の人気返礼品


所得に応じて寄付できる金額には上限があります。
いくらまで寄附できるのかを控除上限額シュミレーションで調べてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

申請者と決済者が違っていても大丈夫?

お金とはてな

このお得なふるさと納税ですが、冒頭でも話した通り、私は申請者を旦那支払いには私名義のクレジットカードを使いました。

さくら
さくら

申請者と決済者が違うのはやっぱりマズいよね?
ふるさと納税の各サイトではどんな説明がされているんだろう?

「楽天ふるさと納税」の見解

楽天ふるさと納税のよくある質問のページに決済についての記載がありました。

「寄付者と違う名義のクレジットカードを使用してもよいですか?」との問いに対してこう記述してあります。

寄付者様ご本人名義のクレジットカードのご使用をお願いしております。
万が一、異なる名義のカードで決済をされた場合は、各自治体へ直接お問い合わせください。

よくある質問 – 楽天ふるさと納税のご利用について

楽天ふるさと納税の見解としては、寄付者(申請者)名義のクレジットカードを使用するということのようです。

「ふるさとチョイス」の見解

ふるさとチョイスのよくある質問でも、同様の記載がありました。

「家族でのカードで決済や、代理で寄付申込していいのか」という質問に対してこう記述していあります。

原則として、すべてのお支払方法において寄付控除を受ける方と決済をする方は同一である 必要があり、そうでなければ「寄付金受領証明書」は有効となりません。

ふるさとチョイス-よくある質問

楽天同様、 寄付者と決済者は同一でなければならないとのことですね。

ただ、家族カードについての記載もありました。

また、家族カード等を利用していて下記のような場合は、カード名義が異なっていても問 題ございません。
 ■寄付申込者:Aさん
 ■カード名義:Aさんの妻Bさん
 ■カード引き落とし口座:Aさん

ふるさとチョイス-よくある質問
さくら
さくら

家族カードならOKなんだ!
今回の我が家のケースはまさにこれ。

良かったぁ~~♪

更に、ふるさとチョイスでは支払いについて細かく記載されていました。

寄付者と決済者が同一でなければならないとしていても、実際には自治体がクレジットカード名義やカード番号を知ることがないので、ほとんどのケースで寄付金受領証明書が発行され控除が受けられるのが現状とのこと。

ただし、ふるさと納税のルールとしては寄付者と支払者が同一である必要があるので、名義が違っていても大丈夫だとは言えないということのようです。

さくら
さくら

楽天ふるさと納税もふるさとチョイスも、ルールとしては 寄付者と支払者が同一じゃないとダメだとの見解。

でも実際は同一じゃなくても可能なことが多いよってことなんだね。。。

自治体に直接聞いてみた!

Q&A

では、実際に我が家が寄付した自治体はどう対応しているのか、メールにて問い合わせてみることにしました。

「ふるさと納税の寄付者と決済者の名前が違う場合は申請できませんか?」

さくら
さくら

今回我が家が寄付したのは花巻市焼津市綾町

それぞれとても丁寧に回答してくださいました!

寄付した3つの自治体に問い合わせた結果

楽天の各商品ページにある「商品についてのお問い合わせ」、または「ショップへ相談」ボタンから問い合わせることができます。

楽天ふるさと納税の各商品のお問い合わせ欄

花巻市

「家族共有のカードでの決済ということであれば差支えない」

「しかし、基本的に寄付する方と決済をする方は同一である必要がある」

焼津市

「ご夫婦等、同一生計の家族であれば受付る」

「ただし、家族であっても名字や居住地が異なる場合は、税務署の調査が入る場合がある」

綾町

「寄付者と決済者の名義が違っていても申し込みは可能。」

「奥様の名義にて申し込みし、旦那様の名義に変更したい場合、決済後でも変更手続きが可能。」

「自治体によって本件の対応方法は変わる可能性がある」

さくら
さくら

ご回答ありがとうございました!

どの自治体からもOKをいただきましたが注意点は色々ありそうですね。

ふるさと納税人気NO.1「都城市」の回答は?

ふるさと納税で大人気の都城市。


寄付金額日本一を何度も受賞している都城市は、一体どんな対応をとっているのか気になったので調べてみました。

よくある質問にある「寄付者氏名とクレジットカードの名義人が異なります。キャンセルした方が良いですか?」との質問に回答しています。

お申込みは、ご本人以外の名義のクレジットカードでも決済することができます。
書類は寄附者氏名で作成するため、キャンセルの必要はございません。

宮崎県都城市の楽天ふるさと納税サイト-よくある質問
さくら
さくら

日本一寄付されている都城市もOKみたいです!

結論。基本はルール通りに、相違であれば自治体に相談を

結論としては、寄付した自治体が「OKです」との見解を示していれば問題ないと思います。

我が家も、申請者が旦那でクレジットカードの名義が私でも大丈夫でした。

しかし、ふるさと納税サイトでは「原則、申請者と決済者は同一でなければならない」と示しています。

さくら
さくら

この辺りが自治体の言ってることとズレてるから判断に迷うんだよね・・・。

この点に関しては、先程「ふるさとチョイスの見解」でも書いたように、ふるさと納税のルール上では同一である必要がありますが、実際は自治体が決済者名や口座番号を調べることがないので問題なく申請できてしまうということなんですよね。

そこをどう捉えて申請するかは個人によると思いますが、一番安全なのはルール通りに「申請者=決済者」にすることだと思います。

どうしても決済者が別になる場合は、念のため寄付する自治体に予め問い合わせてみるのが良いと思います。

さくら
さくら

「申請者」は必ず「控除を受ける人」の名前になるので、ここだけは間違えないでね!
我が家の場合だと、所得のある旦那が申請者、専業主婦で所得のない私は申請できません。

まとめ

ということで、今回はふるさと納税の申請者と決済者が相違している場合について調べてみました。

今日のおさらい
  • ふるさと納税のルールとしては、申請者と決済者は同一でなければならない
  • 我が家が寄付した自治体では、申請者と決済者が相違していても問題ないとしている
  • 「申請者=旦那」「決済者=私」の我が家の場合でも問題なく寄付できた
  • 寄付する場合、ルールに則り申請者と決済者を同一にするか、相違する場合は寄付する自治体に確認の問い合わせをする

後で後悔するような事態にならないためにも、申請者と決済者が違う場合はきちんと確認を行ってから寄付するのが良いと思います。

この記事の内容は2021.10現在のものとなります。
今後、ふるさと納税のルール変更や自治体の見解が変わる可能性があります。


さくら
さくら

最後に、私がふるさと納税でゲットした各自治体の名産品をご紹介します♪
これらが実質2000円で手に入ります。
とってもとーってもお得なので、まだふるさと納税をしたことがない方はぜひチャレンジしてみて下さい!



【花巻市/白金豚】

花巻市のふるさと納税返礼品

寄付金5000円で白金豚ローススライス600g(300g×2パック)が届きました。

花巻市のふるさと納税返礼品のお肉

画像ではうまく伝えられませんが、見た瞬間めちゃくちゃ綺麗なお肉!とビックリしました。

味はもちろん美味しいです!

そして柔らかい!

塩コショウだけのシンプルな味付けでも充分ご馳走になりました♪

▶花巻市白金豚はこちら


【綾町/野菜セットS

綾町のふるさと納税返礼品

寄付金5000円で8種類以上の野菜がセットで届きます。

綾町から届く野菜は全てオーガニック。

新鮮で美味しい旬の野菜がたくさん届きました♪

野菜セットの良いところは、普段あまり口にしない野菜を食べる機会ができること。

「これってこんなに美味しかったんだ!」という新しい発見ができます。

レシピの載った手紙

届いた野菜を使ったレシピも同梱されていたので、慣れない野菜でも調理に困りません。

▶綾町野菜セットSこちら


【焼津市/天然まぐろたたき】

焼津市のふるさと納税返礼品

寄付金10000円でまぐろのたたきが1.2kg (100g×12パック)届きました。

レビュー評価は驚異の4.79!!(2021.10現在)

かなり期待して食べてみましたが、ほんとに期待通りの美味しさでした!

小分けされたまぐろのたたき

小分けで冷凍されているのがとても便利で、メニューに合わせた数だけ解凍して食べました。

これは絶対リピします!


さくら
さくら

ふるさと納税の期限は12月31日です!
年末に近付くと駆け込み注文が殺到するので、目当ての返礼品がある場合は早目の寄付をおすすめします♪

▶楽天ふるさと納税の返礼品を見てみる







ではでは~~~






▼ポチっと応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント