お灸がセルフでできる♪初心者におすすめは「せんねん灸・竹生島」

せんねん灸竹生島
スポンサーリンク

 

ご訪問ありがとうございます。
さくらです。

いやー、40過ぎると体のあちこちに不具合が出始めまして・・・
肩こりがひどくなったり、動悸がすることが多くなったり、何となーくやる気が出なかったり。
若いころには感じなかった不調が襲ってくることが増えたんですよね~。

もうこればかりは仕方のないことだけど、運動したり食事に気を付けたり、できる範囲のことは努力するようにしているんです。。。

さくら
さくら

でも自分の体をそう簡単にコントロールできるわけもなく・・・
しんどいなーーと思う日が多くなっています

で、昨年から通いだしたのが鍼灸院
真剣に自分の体のことを思い健康オタクになりつつある中で、東洋医学に興味を持ち始めて行ってみることにしたんです。
そしたら、思いのほかとても鍼とお灸の効果を感じて少しずつ体が楽になってきたんですよね~。

お灸って?
東洋医学に基づいた治療法で、人が本来持っている自然治癒力を高めることによって、体全体のバランスを整えていきます。
不調な部位と経路で繋がっているツボにお灸をすることで、血行が良くなり不調が消えていきます。

ツボってこんなに効くの!?
っていうくらい私には効果を感じました。
効果は個人差があると思うけど、薬で治すのではなく自分の治癒力で治していくので安全だし安心して続けられますよね。

でも、残念な事に保険がきかないのでめっちゃ高いんです。
1回でうまい棒500本買えちゃうくらいするんです(泣)
そんなに頻繁に通う経済力もなく・・・でも鍼とお灸って私の中では治療でもあるし最高の癒しになっていて・・・

もっと自分にお灸を据えたい!!←ドMか

そんな悩みを旦那に話したら「お灸?普通に売ってるじゃん」って回答が。
おぉ!そっか。何で気付かなかったんだろー!
旦那ナイス!!

ってことで前置き長くなりましたが、鍼灸の世界に魅せられた私が、自宅でのお灸にチャレンジした感想や効果などを書いていこうと思います。
家でのお灸ってどうなの・・・?と思ってる方の参考になれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

初めて自宅でお灸するならせんねん灸の竹生島

まず何を買ったらいいのか分からなかったので、とりあえず有名で口コミの良いせんねん灸を選びました。
せんねん灸の中でも色々熱さのレベルがあって、私は初心者向けの竹生島にしてみました。
お灸自体は初心者ではないけど、自宅でするのは初めてなので念のためソフトタイプに。

箱にも、まずはソフトきゅうからって書いてありますね。

初心者の場合・・・
1つのツボに1日1回1個から
ツボは1~3ヶ所程度から

 

温熱表を見るとやはりこちらは一番弱いタイプみたいですね。
一般的なのはレギュラーの伊吹でしょうかね~。

箱を開けるとこんな感じ。
キレイに並んで入ってるのかと思いきや、バラバラと小さいのがたくさん入っていました。

掌に乗せるとこんな感じ。
鍼灸院で使ってるのがどんなやつかちゃんと見たことないので比べられないけど、想像してたよりもずいぶん小さかったです。

スポンサーリンク

自宅で実際にお灸してみました

せんねん灸は、もぐさを和紙で巻いて紙パルプの台座に乗せたもの。
裏にシールが付いていて、ペタッとツボのある部分に貼り付けます。

台座の中心に穴が開いてるの分かりますか?
火をつけると、この穴から温熱ともぐさの成分がツボに浸透してくる仕組みになっています。

お灸の使い方は簡単!

さて、いよいよ乗せてみます!

使い方はとっても簡単です。
シールを剥がして、もぐさ先端に火をつけてペタッと貼るだけ。
しっかり肌にくっつくので外れる心配もなさそうです。
写真撮るのに手間取ってたら、あっという間に黒くなっていきました。
この時点では全然熱くないです。

乗せたのは「合谷」というツボ。

合谷ごうこく
肩コリ、便秘、ストレス、風邪予防、歯の痛みなど、色々な症状に効くため万能のツボと言われています。
場所は、親指と人さし指の骨が交わったところから、少し人さし指寄りのへこみが合谷です。
 
さくら
さくら

私、この合谷押すとめっちゃ痛いです!!

煙・匂いはそれなりにある

ちょっとピンボケですが・・・ゴメンナサイ
煙はこんな感じで、お線香のような感じですかね~。
鍼灸院ではもっとぶわぁ~~~って煙が出るから、これはとても煙が少ないなと感じました。
でももぐさの匂いは結構します。
私は家族がいない時間にお灸をしたんですが、きちんと換気をすれば帰宅した家族には全く気付かれませんでした。

もぐさの匂いは私の中では癒しの香りなんだけど、苦手だと思う人も多いかもしれませんね。。。
でも、お灸に慣れてる方ならいつもの匂いですよ~って感じです。

感じる熱さは体調によって違う

ここまで燃えてくると熱さを感じます!
でも熱いって言うより・・・ちょっと痛い感じ?
あちぃーーー!って程ではなく全然耐えられるレベルです。

ただ、この熱さの感じ方はその日によってだいぶ差があります。
これもお灸の不思議なところ。

  • 熱さを感じる→血行が良く好調
  • 熱さを感じにくい→血行が悪く不調がある

私の場合、鍼灸院でもお灸の熱さを全然感じない時があります。
ほんとに不思議です。。。

さくら
さくら

ずっと胃の調子が悪くて、胃の代表的なツボ「足三里」は毎回熱さを感じにくく苦戦します・・・

やけどするほど熱さを我慢してはダメ!

数分経つと台座が冷たくなりお灸を外してみると・・・

さくら
さくら

えっ、やけど!?

って一瞬焦ったけど、拭いたらキレイに取れました。
もぐさ成分の痕みたいですね。

お灸は熱さを我慢するものだと勘違いしている方も多いですが、熱いと感じたらすぐに外すか位置をずらしたほうが良いみたいです。
ある程度の熱さは必要だけど、我慢してやけどしてしまったら大変!
チリチリと熱さを感じるけど我慢できる程度がちょうど良いみたいです。
万が一、発赤や水膨れなどができてしまった場合は、すぐに使用を中止して病院に行ったほうが良さそうです。

お灸する時間に決まりはないが避けたいタイミングはある

お灸を、一日の中でどの時間帯にやったら効果的なのか気になりますよね。
また、してはいけないタイミングや時間があったら知っておきたいと思い調べてみました。

基本的に、お灸はどの時間にやっても効果は同じだそうです。
但し、入浴前後、食事直後、飲酒後は避けたほうが良いとのことでした。
血行が良くなっている入浴後などにお灸を行うと、熱さを強く感じたり効果が薄れてしまう場合があるようです。
かかりつけの鍼灸院でも同じことを言われました。

もちろん、熱があったり体調が優れないときも避けたほうが良いです。
アレルギーがある方は、かかりつけの医師に相談してから使用した方が安心だと思います。

自宅でお灸してみた感想

初心者でも簡単にお灸できる

思ったよりも簡単に気軽に使えるんだな~というのが一番の印象です。
火を使うタイプを使用したのでちょっとドキドキしましたが、きちんと水を張った容器を準備していれば安心だし、肌に付けたお灸がポロっと外れてしまうことはそうそうないだろうと感じました。

ただ、せんねん灸だけでも色んな種類のお灸が販売されてるので、どれを使えば良いのかきっと迷うと思います。
やはり最初は、今回使用した初心者用の竹生島から始め、徐々にレベルをアップさせていくやり方が良いと思います。

すぐに感じる効果は「副交感神経の働き」

効果については、人それぞれの体の状態、病歴などによって大きく変わるもののようだし、すぐに表れるものではないようです。
私も、鍼灸院に通い始めて効果を感じるまで3ヶ月かかりました。

なので、せんねん灸の効果がどこまであるかは正直分からないのですが、一つだけ確実に言えることがあります。
それは「副交感神経が働く」ということです。

お灸をしていたらだんだんと心地良いポカポカした感覚になってきて、これがすっごく気持ち良くて・・・
もぐさの香りと相まって思わずうっかり眠りそうになりました。

さくら
さくら

お灸をして眠くなるのは、副交感神経が働いて心身共にリラックスしている状態だからなんです♪

鍼灸院でもそうですが、ほんとに気持ち良くなって何度も施術中に眠りそうになりました。
鍼灸師さんは「眠っても大丈夫ですよ~」と言ってくれるけど、万が一いびきかいたりヨダレ垂らしたりしたら最悪なので我慢してます(笑)

あっ、あとかなりの確率でお腹がグゥ~~っと鳴ります。
胃は副交感神経が働いてるときに動き出すそうなので、やっぱりお灸によって副交感神経が働いてるんだな~と実感しています。

せんねん灸をした時も眠くなったしお腹も鳴ったので、しっかり副交感神経が働いていたということになります。
そう考えると、せんねん灸もきちんと効果を発揮しているということが言えると思います。

まとめ

今回は自宅でのお灸、せんねん灸についてレビューしてみました。
鍼灸院には2週間に1度通っているんですが、その間に何回か自宅でせんねん灸を使うというのが今の流れになっています。

やっぱりお灸って気持ち良いです♪
気分が良くなるのも副交感神経のおかげかもしれませんね。
ほんとに手軽に使えるし、熱さの伝わり方次第で自分の体が今どんな状態なのか知ることもできます。

さくら
さくら

私は相変わらず胃のツボに熱さが伝わりにくいです。。。

熱さが伝わりにくいツボも、2度3度とトライしていくとだんだん熱さを感じるようになります。
ほんとに不思議だし東洋医学って奥が深いな~と感じています。

 

★家にいながら手軽にお灸ができる
★使い方が簡単
★痕が残らない
★初心者にも安心
★とにかく気持ちいい
 
★人によっては匂いが気になる
★小さいお子さんがいる場合は火の取り扱い、お灸の紛失などに注意

せんねん灸のホームページでは、製品のラインナップはもちろん、お灸の歴史や不調別のオススメのツボ、Q&Aなどたくさんの情報が満載なので、詳しく知りたい方はぜひご覧になってみてください。

私が今回使ったお灸、竹生島はこちら↓

 

匂いや煙が気になる場合は、煙が出ないタイプが便利そう↓

 

ステップアップするなら伊吹↓

月に数回の鍼灸と自宅でのお灸で若い頃のような活力を取り戻せたら・・・!

・・・まぁそれは無理だとしても、肉体的にも精神的にも少しでも楽に過ごせたらなと思っています。

自分メンテナンス、大事ですよ~!

ではでは!

 

ポチっと応援お願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント