洗濯マグちゃんの使い方や効果は?ファミリーマグで手作りも♪

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。
さくらです。

マグネシウムが洗濯洗剤の代わりになるって知ってました?
しかも何回も使えてコストパフォーマンス最高だとしたら・・・めっちゃ使いたくなりませんか?

私は使ってます!

その名も「洗濯マグちゃん」
この丸いネットの中にマグネシウムがバラバラと入ってるんです。
でも、なんでマグネシウム?って思いますよね。
実はマグネシウムってすごいんです!

さくら
さくら

あの、イヤ~な加齢臭だって消しちゃうんです!

今日はこの洗濯マグちゃんについてレビューしたいと思います。
そして、簡単な手作り方法も教えちゃいます!

「洗浄力をアップさせたい」「洗濯したのになんか臭う・・・」「加齢臭が取れない!」
そんな、今の洗濯に何となく満足できてない方にぜひオススメしたいです♪

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんって何?

まず、洗濯マグちゃんって何ぞや?って思った方のためにざっとご説明。

洗濯物と一緒に洗うだけで洗剤に!

洗濯マグちゃんとは簡単に言うと、洗濯物と一緒に水で洗うだけで洗剤の代わりになっちゃうよっていう商品なんです。
中身は純マグネシウム!


画像お借りしました

洗濯洗剤に変わる仕組みはこう。

水道水にマグネシウムを入れる

マグネシウムが水と反応しアルカリイオン水を生成

洗濯物の油脂を分解し水石鹸に変化

洗浄能力を持つ界面活性効果で汚れを落とす

マグネシウムにこんな効果があったなんて全然知りませんでした。
興味津々で洗濯マグちゃんを購入し、最初は正直「大した洗浄力じゃないんでしょ?」なんて思ってました。
ところが、1年間使ってみた感想としてはほんとによく落ちるわぁ~の一言!

加齢臭も消える!洗濯マグちゃんの効果は想像以上だった

洗濯マグちゃんの使い方としては、通常の洗濯にポンッと入れるだけですが、洗剤なしで洗うか、洗剤と併用するかなどで洗浄・消臭効果は変わります。

・皮脂汚れの分解率は洗剤と同等の力!
・洗剤と併用すると分解率がさらにアップ!
・臭い成分の分解率は洗剤より圧倒的にマグネシウムの方が高い!

私はマグちゃん1個と洗剤を併用しました。
洗剤は通常の半分の量に。
それでも、息子の食べこぼし汚れや靴下の泥汚れもほんとによく落ちるし、部屋干しの匂いとか全く感じたことがありませんでした。

そしてそして、旦那の加齢臭もほとんど感じなくなりました!!
これが何気に1番嬉しい(笑)
正直、色んな洗剤や柔軟剤を使って加齢臭と闘ってきましたが、間違いなくこれが一番効果ありました!
これにはほんとに驚きだし、ちょっとお値段張っても買って良かったーと思える商品です。

この洗濯マグちゃん、300回くらい使ったら新しいものに交換とのことなので、もう1年使ってる我が家のマグちゃんはそろそろ引退。
新しいの買おう~♪と思ったら・・・

なんと!
マグネシウム単体で安く売っているのを発見!
ってことで、洗濯マグちゃんを手作りしてみることにしました♪

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんをファミリーマグを使って手作りする!

マグネシウムがこんなにお安く手に入るなら作った方が断然お得!
っていうことで、お得に手に入る「ファミリーマグ」を購入してみました。
でもほんとに洗濯マグちゃんと同等をの効果が得られるのか・・・
詳しく調べてみました。

中身はマグちゃんと同じ。高純度マグネシウムのファミリーマグ

高純度99.95%以上のマグネシウム「ファミリーマグ」
結果から言うと、効果もマグちゃんと全く一緒とのこと。
違うのはマグネシウム剥き出しということだけです。

おぉ!
銀の粒がいっぱい!

ほんとにただのマグネシウム。
っていうか、マグネシウムってこんなにギンギラギンなんですねー!
硬くて結構重い。
そしてちょっとごつい感じです。

ファミリーマグには、100g、150g、200g入りなどがありますが、我が家の7キロの洗濯機だと150gが妥当とのことで、とりあえず試しに150gを購入しました。

さくら
さくら

5キロの洗濯機なら100g、9キロなら200gが適量らしい!

洗濯物の量によって使う量が違うけど、多く使う分には特に問題ないみたいです。

マグちゃんより多く入ってるのに値段はファミリーマグの方がお得。
それならやっぱりファミリーマグを選びますよね。
中身は同じだもの。。。

・・・ほんとに同じかな?

マグちゃんの中身も見てみたい・・・!!

洗濯マグちゃんとファミリーマグを比較してみた

ってことで、もう使わないので洗濯マグちゃんを切って、中身がどんな感じなのか見てみることにしました。

やっぱりギンギラギンなのか!?
それとも全然違うものが・・・!?
早速切ってみると・・・

じゃーーーーーん。

うん、当たり前に同じの入ってる(笑)

さくら
さくら

違うの入ってたらビビるわい。

でも、1年間使い切った洗濯マグちゃんと、新しく買ったファミリーマグをよーく比較してみると・・・

よく見ると、マグちゃんの方は使い込んであるから丸みを帯びてるし小さくなってますねー。
元々の大きさを見てないから分からないけど、やっぱり使っていくうちにマグネシウムが削れて小さくなってくるんだそうです。

洗濯マグちゃんを自作してみた

さてさて、ファミリーマグを使って自作のマグちゃんを作っていきます。
マグちゃんみたいにネットに入れようと思って100均で小さい洗濯ネットを買ってきました。

掌よりひと回り大きなサイズ。
一番小さいのがこれだったから買ってきたけど、もっと小さくても良かったなぁ。

早速ネットに投入していきます!

こんな感じでマグネシウム150gがジャラジャラ入りました~。
洗濯マグちゃんはマグネシウムが50g入っているので、マグちゃんと比べるとやっぱり多いし重みがあります。
それだけに効果アップにも期待しちゃいます!

考えてみると、我が家の洗濯機では適量は150gなんだから、50gのマグちゃん1個しか使ってなかったのは全然足りてない状態だったのかな・・・?
でも効果をはっきり感じていたのは間違いない。
そして、150gになったらもっともっと効果を感じられるようになるってこと???
これはめっちゃ期待!!

そうそう、ファスナーをゴムのところまでしっかり入れないとね。

ここがしっかり閉まっていないと、洗濯機の中でマグネシウムが散らばってしまいます。

さくら
さくら

心配だったのでこの後縫い付けました!

洗濯物だけじゃなく排水管もキレイに!そしてお風呂にも♪

マグネシウムには嬉しい効果がもう一つ。
使っていくうちに洗濯槽や排水ホースの中も綺麗にしてくれるんだとか!

こちらの効果については正直よく分からず・・・
洗濯マグちゃんを1年間使ってましたが、洗濯槽を掃除すると毎回結構なゴミが取れていましたから。。。
もしかしたらマグちゃん1個では効果出ないのかも・・・?
ファミリーマグでは効果が出るかもしれないので、今後、洗濯槽の汚れ具合にも注目していきたいと思います。

洗濯が終わったら、洗濯物と一緒に干すだけ。
手間いらずでほんとに優れもの!
主婦の強い味方でーす♪

ポチっと応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント